シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

実写映画
(C)AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS.
アクション コメディ フランス映画 実写映画

1985年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始され、1987年にアニメ化され今でも根強い人気を誇る北条司の代表作、漫画「シティーハンター」。過去、ジャッキー・チェン主演でも実写化(「シティーハンター」(1993年))された同作を、フランスで実写化した作品。
自身、小学生の時から「シティーハンター」(アニメ版)の大ファンであることを公言(フランスでのタイトルは「NICKY LARSON(ニッキー・ラーソン)」)するフィリップ・ラショーが監督・脚本・主演の3役を兼ねて製作した。本国フランスでも大ヒットし、原作者である北条司も大絶賛するほどの完成度の高い作品に仕上がっている。

おすすめ度:3.5

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション 作品情報

基本情報
2018年製作/93分/フランス/原題:NICKY LARSON ET LE PARFUM DE CUPIDON

スタッフ
監督:フィリップ・ラショー/製作:クリストフ・セルボーニ、マルク・フィズマン/原作:北条司/脚本:フィリップ・ラショー、ピエール・ラショー、ジュリアン・アルッティ、ピエール・デュダン/撮影:バンサン・リシャール/美術:サミュエル・テッセール/衣装:クレール・ラカーズ/編集:アントワーヌ・バレイユ/音楽:マキシム・デプレ、ミカエル・トルディマン etc.

キャスト(出演者・声の出演(吹替版))
冴羽獠(ニッキー・ラルソン):フィリップ・ラショー(山寺宏一)/槇村香(ローラ・マルコーニ):エロディ・フォンタン(沢城みゆき)/海坊主=ファルコン(マンモス):カメル・ゴンフー(玄田哲章)/槇村秀幸(トニー・マルコーニ):ラファエル・ペルソナ(田中秀幸)/野上冴子(エレーヌ・ランベルティ):ソフィー・モーゼル(一龍斎春水)/パンチョ:タレク・ブダリ(浪川大輔)/ジルベール・スキッピー:ジュリアン・アルッティ(多田野曜平)/ドミニク・ルテリエ:ディディエ・ブルドン(土師孝也)/ジェシカ・フォックス:パメラ・アンダーソン(ちふゆ) etc.

ゲスト出演(声)
神谷明/伊倉一恵

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション あらすじ(ストーリー概要)

ボディーガード、探偵、時には殺しも請け負う凄腕のスイーパー(掃除屋、始末屋)、冴羽獠(サエバリョウ)。裏の世界でNo.1の腕を持ち、通称「シティーハンター」と呼ばれ、その道では恐れられている。無類の女好きであり、美女の依頼しか受けない主義。今は亡き相棒の槇村秀幸(マキムラヒデユキ)の妹、槇村香(マキムラカオリ)を相棒に法では裁けない様々な依頼を受けている。美人の依頼人に手(ちょっかい)を出す獠にハンマーで天誅を加えるのも香の大事な仕事??

ある日、依頼のサインである「XYZ」の文字が掲示板に書き込まれる。依頼人の男ドミニク・ルテリエは、自分の父親が開発した“その香りを嗅いだ者を虜にする”<キューピッドの香水>を守ってほしいと依頼する。香水の効果を信じない獠に、ルテリエがその香水を振りかけると獠は一瞬でルテリエの虜に。
その3人のドタバタの一瞬の隙(すき)をつかれ<キューピッドの香水>はバイクに乗った男に奪われてしまう。追跡するが、奪ったのは獠と裏の世界でNo.1を争う腕前を持ち、獠とは悪友?のファルコン(通称:海坊主)だった!

香水が悪人の手に渡ってしまう前に取り返さないと大変な事に。しかも、香水を振りかけた後、48時間以内に解毒剤を嗅がないと永久にその人を好きになってしまう!!リミットは48時間!無事、<キューピッドの香水>を取り戻すことができるのか?海坊主の依頼人は誰なのか?

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション 感想・レビュー(ネタバレ)

「シティーハンター」とは

本作は、北条司の代表作にして絶大な人気を誇る漫画作品「シティーハンター」の実写化作品。前作「CAT’S EYE(キャッツ・アイ)」(こちらも人気漫画)に続く2作目の連載作品。1985年から1991年まで連載され、1987年には同名「シティーハンター」としてアニメ化され、その後、3作がシリーズ化され、TVスペシャルや劇場アニメ映画も製作されるほど、人気を博す。

内容としては、新宿を舞台に、ボディーガード、探偵、殺しを請け負う凄腕スイーパー(掃除屋・始末屋)、冴羽獠の活躍を描くハードボイルド作品裏の世界でNo.1の腕を誇り“シティーハンター”と呼ばれ恐れられているが、大の女好き(美人に限る)で、美女の依頼しか受けたがらない。当初、ハードボイルド色の強い作品だったが、序盤から“モッコリ(もっこり)”を描くことでコメディ色の強い作品となっていく。依頼人の美女に手を出す獠に相棒・槇村香が、ハンマー、こんぺいとう(とげ付きの鉄球)で“天誅”を下すのもお約束。

本作公開の同年2月には、劇場版アニメの最新作「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」(2019年)も公開され、正に“シティーハンターイヤー”となった。

完成度の高い実写版

本国フランスで公開されるや観客動員数168万を突破する程大ヒット。日本で公開されるや同作(漫画・アニメ版「シティーハンター」)のファンから、その完成度の高さから大絶賛された。

興行成績が物語っているが、一般的に漫画作品の実写化は難しく、批評家は元より、ファンからも失敗作とされることがほとんど。原作の漫画にはコアなファンが多く、実写化作品を受け入れられないのは勿論だが、クリアすべき点が多すぎる。

登場人物、ファッション、車、街の雰囲気、様々なアイコンに代表されるビジュアル面の再現度、②原作をどれくらい忠実に再現できているか、③原作の世界観を崩さず作品全体で雰囲気を出せているか

本作はそのすべてをクリアしているのだ。原作者・北条司も大絶賛しているのだから、それも納得。
監督・脚本・主演を兼ねたフィリップ・ラショーの「シティーハンター」に対する熱いに脱帽!!

80年代に日本で大ヒットした「シティーハンター」のアニメシリーズは、ヨーロッパに渡り、フランスでは「クラブ・ドロテ」(1987-97)というテレビ番組の中で『NICKY LARSON(ニッキー・ラーソン)』のタイトルで放送され大人気に。ラショーは、1980年生まれの39歳。小学生のときに、この番組を観て、「シティーハンター」と「ドラゴンボールZ」を大好きになった。ラショーは、企画書・プロットに直筆の手紙を添え、北条司の事務所に送付、そのプロットを北条司が気に入ったことから脚本を携え来日、映画化の許諾を得た。ラショーは「18ヶ月かけて書いた脚本を持って北条先生に会いに行き、その48時間後にOKがでたんだ。先生から、脚本が原作に忠実で、このストーリーは原作にも入れたかったと言ってもらえた。最高の褒め言葉で、天にも昇る気持ちだったよ!」と語る。

引用元:映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』公式サイト
例外的な実写化作品

90年代初めに同じく実写化されたジャッキー・チェン主演の「シティーハンター」(1993年)例外的な作品。なぜなら、勿論、冴羽獠の女好きなどは再現されているのだが、それ以外は潔すぎるほど“ジャッキー映画”となっているためだ。まあ、ジャッキーファンやジャッキー映画が好きな人ならご存じの通り、「プロジェクト・イーグル」(1991年)以降の作品はそれまでのジャッキー映画とは異なり、様々な挑戦(それまでも作品毎に挑戦はしているので、別の意味での挑戦)しているので、それまでの作品とは違っているのだが。詳しくは別の機会に。

日本語吹替版(山寺宏一版、冴羽獠)

「シティーハンター」を語る上で絶対に欠かせないのが声優の存在だ。テレビシリーズ、劇場映画を通して“冴羽獠”を演じ続けてきたのは神谷明「キン肉マン」の“キン肉マン”、「北斗の拳」の“ケンシロウ”をはじめ数々の人気アニメで様々な役を演じてきたレジェンド声優だ。おちゃらけた3枚目とかっこいい2枚目の切り替えは正に彼ならでは。その意味で「シティーハンター」は彼の集大成的作品と言っても過言ではない。1987年のスタートから32年(2019年現在)に渡り、“冴羽獠”を演じ続けている。

ところが、本作で“冴羽獠”を演じるのは“七色の声を持つ男”と言われる人気声優山寺宏一。洋画作品、アニメ作品でも様々な役どころ(声)を演じて、芸達者ぶりを遺憾なく発揮している。僕も色んな映画を吹替でも観ているが驚くほど様々な声を使い分けている。
山寺自身、打診された時は驚いたという。当初、“冴羽獠”こと神谷明にオファーがあったが、セリフ(文字数)が多いなどのアニメと実写の違いなどから辞退し、神谷も山寺を推したこともあり、決心して演じたという。僕もアニメシリーズを観ていたが、山寺は毎回と言っていいほど色んな役(声)で出演していた。

完成度の高い「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」だが、アニメと実写作品は別物。新しい“冴羽獠”を楽しんでみるのも面白い。
海坊主、野上冴子などのサブキャラクターはオリジナル声優が演じている。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション まとめ

色んな楽しみ方をできるのも本作の魅力の一つ。
原作、アニメ版「シティーハンター」のファン、知っている人は、原作の雰囲気が十分に伝わる完成度の高い本作を楽しんで。

原作、アニメ版に馴染みのない人も純粋にフランスのおバカ?なアクション、コメディ映画としも楽しめる作品になっている。

“冴羽獠”こと神谷明もゲスト出演しているから探してみて(1役じゃない)。
“槇村香”こと伊倉一恵も探してみて。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション こんな人におすすめ

  • 「シティーハンター」(漫画、アニメ)が好きな人
  • 漫画作品の実写作品(実写化作品)が好きな人
  • フランス製のコメディ映画が好きな人
  • ちょっとエッチでおバカな映画が好きな人

コメント

タイトルとURLをコピーしました