PG12映画|あらすじ・ネタバレ有の映画ブログ「映画の森どっとこむ」

映画倫理委員会(映倫)が審査して区分している「PG12」映画の一覧です。色んな「PG12」映画のあらすじ・ストーリー、ネタバレ含めて紹介しています。おすすめ度、こんな人におすすめなども参考ください。

PG12とは ※強制力、拘束力はない

12歳未満の年少者の観覧には、親又は保護者の助言・指導が必要。
PG:Parental Guidance(親の指導・助言)の略号

この区分の映画で表現される主題又は題材とその取り扱い方は、刺激的で小学生の観覧には不適切な内容も一部含まれている。一般的に幼児・小学校低学年の観覧には不向きで、高学年の場合でも成長過程、知識、成熟度には個人差がみられることから、親又は保護者の助言・指導に期待する区分である。

引用元:映画倫理機構(映倫)

オカルト

死霊館

1971年にアメリカで実際に起きた出来事を描いたオカルトホラー作品。メガホンを取ったのは、「ソウ」シリーズ(2004年~2010年)で有名なジェームズ・ワン監督。「悪魔の棲む家」(1979年)の元になった“アミティヴィル事件(アミティビル...
タイトルとURLをコピーしました